ホーム > 活動情報 > 『英語教育研究』(SELT)

『英語教育研究』(SELT)

第40号投稿論文募集は2016年8月1日から31日までです

学会誌『英語教育研究』(SELT)第40号 投稿論文募集のお知らせ

関西英語教育学会(KELES)では、学会誌『英語教育研究』第40号への論文投稿を下記の通り募集しております。2016年度に開催された第21回関西英語教育学会研究大会および全国英語教育学会第42回埼玉研究大会での発表論文が優先されますが、これらの発表を経ない論文についても、一定の枠内で審査対象となります。会員の皆様の多数のご投稿をお待ちしております。

発行規程および投稿要領の主な改正点

以下の点が、35号より改められています。
(1) 掲載論文が、「投稿論文」と「研究ノート」の2種類になりました。(発行規程第2条)
投稿論文は、英語教育および広く言語教育に関する理論的・実証的研究論文とし、英語授業実践に関する報告は、研究ノートとします。
(2) 論文の分量が変更されました。(投稿要領第1条)
論文分量は10ページ以上20ページ以内、 研究ノートは10ページ以内とし、いずれもページ数に参考文献、図表、註、資料を含めます。

また,以下の点が、39号より改められています。
(1) 掲載論文に関する著作権について明記しました。(投稿要領第7条)
著作権は学会に帰属しますが,ウェブなどでの公開にあたっては書誌情報を明記した上で積極的に行えるようになりました。更に,J-Stageのリポジトリにて公開を始めております。

■ 投稿受付期間

  • 2016年8月 1日 投稿受付開始
  • 2016年8月31日 投稿受付締切 (日本時間 22:00 厳守)

■ 投稿にあたっての注意

(1) 本ページの投稿要領を熟読して下さい。本ページのテンプレート(英語・日本語)をダウンロードし、テンプレートに書かれてる諸注意も熟読して、テンプレートを使用して原稿を作成して下さい。
(2) 論文投稿者(共著の場合は代表者)は,投稿論文を「論文投稿フォーム」から、投稿論文ファイルを添付して送信して下さい。
「論文投稿フォーム」には次の情報を記入します。詳細はフォームでご確認ください。

  • 投稿者氏名
  • 論文タイトル
  • 論文内容の別(研究論文/研究ノート)
  • 所属(大学・学校名、大学院生の場合はその旨明記)
  • 郵便番号および住所
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス(連絡が取れるアドレスを記載して下さい)
  • 発表大会名(発表年月日)および発表題目
  • 共著者の氏名および所属

(3) 投稿申込のフォーム送信のタイムスタンプが締切時刻を過ぎている場合は、いかなる事情があっても受理しません。締切時刻までに送信できるよう、時間的に余裕を持って入力・送信をしてください。フォームの入力が終わりましたら、 フォームの下の「内容確認画面へ」をクリックして次に進んでください。次の「内容確認画面」では、投稿内容の確認後、必ず「送信する」ボタンを押してください。
(4) フォーム送信後、ご登録のメールアドレス宛に自動的にメールを送信いたしますのでご確認下さい。そのメールは投稿論文または研究ノートが受理されたことを 意味するものではありません。投稿論文または研究ノートが受理されたかどうかの正式の回答は2日以内に、紀要編集委員会からその旨返信させていただきま す。2日経っても返信がない場合は、お問い合わせください。

テンプレートのダウンロード

テンプレートに書かれてる諸注意を熟読して、テンプレートを使用して原稿を作成して下さい


論文の投稿について

学会誌『英語教育研究』第40号 論文投稿フォーム(8月1日より受付開始)

投稿受付期限:8月31日(水) 22:00(日本時間・厳守)

学会誌に関する問合せ先 本学会誌への投稿等に関するお問い合わせ

事務局問い合わせフォーム

※ 『英語教育研究』(SELT)バックナンバーの目次はこちらをご覧下さい。
※ 『英語教育研究』(SELT)過去28年分をすべて電子化したDVDについてはこちらをご覧ください。
※ 『英語教育研究』(SELT)第39号以降はJ-Stageに登載されます。こちらをご覧ください。

関西英語教育学会(KELES) 紀要 『英語教育研究』(SELT) 発行規程

(2011年6月4日改定)

第1条(名称等) 関西英語教育学会紀要として,『英語教育研究』(Studies in English Language Teaching: 略称SELT)を毎年刊行する。

第2条(掲載論文等) 本紀要に掲載する論文は,依頼論文,および,投稿論文とする。
2 論文以外に研究ノートを掲載することができる。

第3条(投稿論文種別) 本紀要において受理する投稿論文は,次の2種類とする。ただし,すべての論文は,投稿時において,印刷物ならびに電子媒体物として未公表のものとする。
(1)研究大会発表論文: 当該年次の関西英語教育学会研究大会,および全国英語教育学会研究大会において口頭で発表(自由研究発表,シンポジウム,ワークショップ等)した内容に基づく論文
(2)新規投稿論文: 上記以外の論文

第4条(投稿論文内容) 本紀要に掲載する投稿論文は, 英語教育および広く言語教育に関する理論的・実証的研究論文とする。

第5条(研究ノート) 英語授業実践に関する報告は, 研究ノートとする。

第6条(論文審査) すべての投稿論文は,編集委員会が委嘱する学会内外の複数の論文審査委員によって匿名式で審査される。審査結果は編集委員会がとりまとめ,「採択」,「修 正条件付採択」,「不採択」のいずれかとして投稿者に通知される。修正条件付採択論文は,所定の期間内に一定の修正を行い,編集委員会が認めた場合に採択 される。

第7条(採用数) 本紀要には, 論文および研究ノートを掲載する。

第8条(投稿者資格) 投稿は,投稿日現在において,当該年度の関西英語教育学会の会員資格を有する者に限られる。筆頭著者に限らず,すべての著者にこの原則が適用される。

第9条(掲載費用) 投稿者は,論文が採択された場合,所定の掲載費用を負担する。また,別刷りを希望する者は,別途費用を負担する。

付 則 この規定は,2006(平成18)年7月22日の幹事会において承認されて,施行される。
この規定は,2007(平成19)年3月11日の幹事会において改正された。改正規定は同日より施行する。
この規定は,2011(平成23)年6月4日の総会において承認されて,施行される。

関西英語教育学会(KELES) 紀要 『英語教育研究』(SELT) 投稿要領

(2011年6月4日改定)

第1条(論文体裁) 投稿論文は下記の体裁で作成されるものとする。
(1)論文および研究ノートは,英語または日本語で執筆する。
(2)論文分量は10ページ以上20ページ以内, 研究ノートは10ページ以内とし, いずれもページ数に参考文献, 図表, 註, 資料を含める。規程ページ数の超過・不足はともに認めない。
(3)すべての論文は,関西英語教育学会ウェブサイトより,「SELTテンプレート」をダウンロードし,Microsoft WORD(R)上で作成すること。テンプレートに設定された書式の改変や,分量の変更は認めない。なお,全体の体裁は最新版のAPAマニュアルに準拠する こと。
(4)論文および研究ノートの書式は, 英語・日本語の場合とも,ページ設定は横全角40字,縦40行とする。マージンは上25mm,下20mm,左右30mmとする。本文使用フォントは,日本 語はMSP明朝,英語・数字はCenturyとし,フォントサイズは11ポイントする。本文に挿入される表内などでは,ポイントを落としてよいが,最小で も10ポイント以上を目安とする。また,日本語論文の句読点は「,。」とする。これらはテンプレートに設定済みである。
(5)日本語論文には英語のSUMMARY,英文論文には日本語の「概要」を本文の冒頭に付すこと。これらの分量はおよそ5行以内とする。
(6)グラフ・写真・図などは,カラーを使用せず,白黒で提出すること。
(7)末尾の文献表には引用文献のみを記載すること。

第2条(作成) 投稿論文および研究ノートは, 下記に基づき作成されるものとする。
(1)氏名・所属は記載しない。記載した場合に必要となる分量を空行としておくこと。
(2)英文論文の場合は,投稿段階で,投稿者の責任においてネイティブチェックを済ませておくこと。
(3)論文ファイル名は,投稿者姓名とする。例:YAMDADA Hanako.doc

第3条(投稿方法) 投稿者は,締切日午後10時必着で,編集委員長宛に,投稿論文を電子メイルの添付ファイルとして送付する。その際,メイル本体に下記の情報を明記すること。
・氏名  ・論文タイトル ・論文内容の別(研究論文/実践報告) ・所属  ・住所
・電話  ・発表大会名(発表年月日) ・発表題目

第4条(複数投稿) 同一著者が, 複数の論文および研究ノートの単著論文・筆頭著者論文として, 投稿することはできない。

第5条(日程) 本紀要の刊行までの日程は原則として下記の通りとする。
8月1日 投稿受付開始
8月末日 投稿受付締切
10月中旬 査読結果通知
11月15日 修正原稿締切
11月中旬〜12月中旬 再査読・編集作業
12月下旬 刊行

第6条(費用) 投稿論文が採用された場合は一律5,000円(抜き刷りを希望する場合は10,000円)を納付すること。

第7条(著作権)本学会誌に掲載された論文等の著作権は,関西英語教育学会に帰属するものとする。著作権にはCiNiiを始めとするリポジトリサービスおよび KELESウェブサイトにおける掲載を含む。ただし,著者自身および 所属機関による学術目的等での利用については,学会は無条件で許諾するものとする。その際, 関西英語教育学会誌『SELT』の誌名,巻号,ページ,出版日付等,出典を明記することとする。

付 則 この投稿要領は,2006(平成18)年7月22日の幹事会において承認されて,施行される。
この投稿要領は,2007(平成19)年3月11日の幹事会において改正された。改正要領は同日より施行する。
この投稿要領は, 2011(平成23)年6月4日より施行する。ただし, 第5条のみ2012(平成24)年度から適用するものとする。
この投稿要領は,2015(平成27)年6月13日の総会において承認されて,改正された。改正要領は同日より施行される。

※ 『英語教育研究』(SELT)過去28年分をすべて電子化したDVDについてはこちらをご覧ください。